豆ダイエットで、あなたも今日から脂肪にさよなら!?

色々なダイエット方法が紹介されるなか、なぜ『豆』なのか。実はこの『豆』というのは、ダイエットに関わる栄養素を沢山含んでいるのです。


◆豆に含まれる栄養素

・ビタミンB1:糖質代謝
・ビタミンB2&ミネラル類:脂質代謝
・パントテン酸:糖質やたんぱく質の代謝を促し、脂肪酸を燃焼させる

他にもたんぱく質の成分である、βコングリシニンという脂肪燃焼作用の栄養素により内臓脂肪の減少効果がある事が分かり、とにかく豆には脂肪を減少できるものが大変多く含まれているのです。

豆といっても沢山の種類がありますが、含まれているものにそれほど大差はないためどの豆を摂取しても同じ効果が期待できます。
中でも黒豆や小豆などの色が濃い豆にはポリフェノールが含まれているので、ダイエットには最適と言えるでしょう。

豆がもたらす効果は脂肪燃焼だけではありません。
皆さんは豆と聞くと、お腹に溜まりやすく、余り取りすぎると便秘になる…なんてイメージが浮かぶでしょうか?
実は豆には、食物繊維も多く含まれています。その量は消化に良いと言われているゴボウよりも多く、便通をとても良くしてくれるので更なるダイエット効果が望めるのです。

そして豆を食べることによって『満腹ホルモン』の分泌を促してくれるため、普通の食事に比べて早く満腹感を得られます。これにより過食を防ぐことができますし、この作用を利用して豆を食前に食べるようにすれば、食事自体の摂取量を抑える事が可能になります。


◆いきなりの食べ過ぎには要注意

ただ、今まで豆をあまり食べたことがない人がいきなり多量に摂取してしまうと、ガスが溜まりお腹が張ってしまうという症状が起こります。
もともと日常的に摂取している人であれば特に問題はありませんが、何事もやり過ぎには注意が必要です。
豆ダイエットを始める場合は、最初のうちは少しずつ食べていくことを心がけましょう。段々と体が慣れてきますから、そこから徐々に増やしていくことがベストです。
小豆やレンズ豆は、豆類の中でも消化しやすい豆ですので、そういったものから始めていくのも一つの手ですね。

また、豆ダイエットをするのであれば余り砂糖を取ることは控えてください。サラダとして食べたり、スープの具材に加えるなどして健康的な取り方をするようにしましょう。

パワーストーンは運とはまた別の力を持っています

男性の脱毛サロンに関するご質問はMAILでお問い合わせください

iphoneを売りたいのですが、高く買取ってくれる業者を教えてください☆

整体 名古屋 栄 おすすめ

月に2回、自分へのご褒美として秋葉原のメイド喫茶に通っています☆